葬儀 費用

葬儀費用を安く抑えるための方法

葬儀の費用を安くするための3つのポイント


2bf906058cf864dfb8dc0173d12dbc4d_s

 

初めて喪主をすることになって、どの業者に依頼すればいいのかわらない、またできることならなるべく安く抑えたいと思っている人もいらっしゃるでしょう。では葬儀費用を抑えるためにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

葬儀費用のポイントを知る

 

まず葬儀にはどのようなお金がかかるかを知りましょう。関わる費用としては、以下のようなものがあります。

 

  1.  葬儀費用
  2.  飲食接待費
  3.  お布施・心づけ費用
  4.  香典返し費用

 

おもにこの4つの費用がかかります。また参列される人数によっても大きく異なります。できることならなるべく安い金額で抑えたいところですが、まずどうすればいいのでしょうか。

 

 

葬儀費用に関する知識を持っておく

 

6ac960277aed5163ae50c15282c21b10_s

 

葬儀費用は特に初めて喪主を行う場合などは、どのようなお金がどれくらかかるか分からないもの。また不透明な部分が強いだけでなく、故人のことを思うとそれほど簡易に出来ないなと思うのも人間の心情です。全く知識がなく、なんとなくで業者を決めてしまうと怖い目にあってしまいます。例えば見積もりを出してもらって、金額が一番低かったからという理由で決めてしまうと追加費用を色々と請求されてしまったり、また病院などから紹介されるがままにしてしまい、サービスの質が悪かったりなどのトラブルも見られます。まずは上記にもあるように葬儀についての知識を持っておくことが大切になります。

 

葬儀費用を抑える3つのポイントとは?

 

葬儀費用を抑えるためには以下の3つのポイントを守りましょう。

 

ポイント1 相場を知ること

まず相場を知らなければ、葬儀費用が高いかどうかも判断できません。地域の慣習などによっても異なってきますが、一般的な葬儀の費用は、合計で200万円程度。そのうち葬儀費用が約120万円、実費費用が45万円、寺院費用が50万円ほどかかります。以前に比べると相場が下がってきている傾向にあります。

 

ポイント2 葬儀の内容とその費用を知る

葬儀には絶対欠かせないものとそうでないものがあります。中でも不要なものに関して、高額である可能性もあるため、まずはどれが必要で、どれが不要なのかを知りましょう

 

ポイント3 いくつかの業者で見積もりを取得し比較する

葬儀費用は業者によって千差万別。葬儀だけでなく、その他のものでも相見積もりを取得することは鉄則です。最近ではインターネット上で一括見積りが取得できるサービスもあり、それを活用するといいでしょう。しかし中にはあまりおすすめできないところもあります。

 

 

一括見積りはどのようなサイトを利用すべきか

 

一括見積りができるサイトはいくつかありますが、中でも以下に注意して選ぶようにしましょう。以下の点を満たすサイトがオススメです。

 

  • 数多くの業者(300社など)から条件やエリアなどに合わせて一括見積りが取得できる
  • 大手など実績のある会社が登録されている
  • 葬儀費用の平均値や最安値を簡単に知れる
  • 見積もりに費用がかからない
  • 24時間365日いつでも好きなときに相談できる
  • すぐに結果がわかる(最短10分など)

 

こういった条件を満たすサイトがありますので、そちらを利用するといいでしょう。

 

 

知識を身につけ、複数の見積もりを安心できる業者から取得する

 

もし喪主が初めててでどの業者を利用すればいいのかわからない、またなるべく安い抑えたいというのであればまず葬儀に関わる知識をつける所から始めましょう。その中で重要なのは葬儀に欠かせないものとその相場を知ることです。その上で、大手など実績のある会社などから複数見積を取得しましょう。中でも一括で見積が取得できるサイトがオススメです。一度複数の見積もりを取得し比較、そして納得できる業者を選ぶことが大切です。業者の中には初めての方に対してしっかりと相談に乗ってくれるところもあります。こういった所で選ぶのも大切です。